MENU

本学科・専攻学生の研究業績情報

◆2017年◆

◆学生が筆頭著者の投稿論文◆

四栗瑞樹,田村 誠,熊野 直子,増永 英治,横木 裕宗,RCP・SSPシナリオに基づく全球沿岸域での海面上昇による浸水影響評価,地球環境シンポジウム論文集,73/ 5, I_369-I_376.,2017.

池田雄, 町田裕貴, 鈴木準平, 藤田昌史,都市下水に対する汽水性二枚貝ヤマトシジミの軟体部と鰓の総抗酸化力の応答,水環境学会誌, 40 (6), 255−260, 2017.

池田雄, 鈴木準平, 藤田昌史.汽水湖の水質汚濁がヤマトシジミの総抗酸化力に及ぼす影響,土木学会論文集B2(海岸工学), 73 (2), I_1219−I_1224, 2017

松原弘和, 王峰宇, 藤田昌史,気体透過膜による受動的な酸素供給に基づく硝化手法 -コークス炉排水を処理する二槽式微生物燃料電池での検討-,用水と廃水, 59(6), 453−459, 2017.

 

◆学生の学会賞受賞等◆

2017年3月 池田雄 日本水環境学会年会優秀発表賞(クリタ賞)

2017年3月 増子沙也香 日本水環境学会年会優秀発表賞(クリタ賞)

2017年7月 渡邊大樹 第52回地盤工学研究発表会(優秀論文発表者賞)

2017年7月 相馬 嵐史 第52回地盤工学研究発表会(優秀論文発表者賞)

2017年7月 太田 信之介 第52回地盤工学研究発表会(優秀論文発表者賞)

 

◆2016年◆

◆学生が筆頭著者の投稿論文◆

池田雄, 明石詢子, 町田裕貴, 鈴木準平, 藤田昌史,汽水湖の環境要因に対するヤマトシジミの抗酸化力応答,土木学会論文集B2(海岸工学), 72 (2), I_1351−I_1356, 2016.

石渡恭之, 加藤健, 見島伊織, 藤田昌史,水道管路のライニング管および硬質塩化ビニル管における水中カメラ画像および懸濁物質組成の調査,水環境学会誌, 39 (2), 43−50, 2016.

朝原大貴,江口三希子,佐藤大作,藤田昌史,横木裕宗:フナフチ環礁における移流拡散解析と汚濁物質の除去による水質保全対策,土木学会論文集G(環境),Vol.72, No.5, I_173-I_178, 2016.

 

 

◆2015年◆

◆学生が筆頭著者の投稿論文◆

石渡恭之, 加藤健, 藤田昌史,モルタルライニング管の配水管路にみられる懸濁物質の特徴と細菌の存在状況
土木学会論文集G(環境), 71 (7), III_421−III_425, 2015.