ホーム > 社会貢献 > 共同研究

 
 
 
     
  ◆民間企業との共同研究及び特許出願

 民間企業との共同研究を通して特許・事業化・製品化を進め、創造的かつ実用的な研究活動を積極的に行っています。

<民間企業との共同研究の代表例>
放射性廃棄物地下処分施設における環境負荷低減型の新しいバッファ材の開発(日本原子力発電)
石炭灰の洗浄によるホウ素除去の可能性検討,石炭灰硬化体の強度発現と溶出抑制効果に関する研究(清水建設・(財)石炭利用総合センター)
高圧縮ベントナイト成型体の膨潤・透水特性に関する研究(神戸製鋼所)
放射性廃棄物処分に伴う岩盤およびベントナイトの挙動に関する研究(戸田建設)
石材品質評価方法に関する研究(茨城県石材業協同組合連合会)
ベントナイト膨潤挙動のモデル化と数値解析への組み込みに関する研究(間組,クニミネ工業)
浄水汚泥の有効利用促進のための地盤工学的研究(日立市企業局)

<特許出願の実用化に関する代表例>
異分野から排出される廃ガラスの混合材を超軽量建設骨材適合化試験(平成11年度)」
「繊維材緊張によるコンクリート部材の補強方法と補強構造」及び「光ファイバ及び歪み計測システム」
アルカリ水の生成方法(2009年)
シミュレーション方法,シミュレーション装置,生物処理方法,ならびに,生物処理装置(2009年)
測量

     
   

茨城大学 工学部/都市システム工学科 大学院理工学研究科/都市システム工学専攻 Dept. of Urban & Civil Eng. Ibaraki Univ.
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1 ,TEL:(0294)-38-5177(学科事務室),FAX:(0294)-38-5268
     
 
(C) Copyright Dept. of Urban and Civil Engineering, Faculty of Engineering, Ibaraki University. 2009 All rights reserved