ホーム > イベント情報 > 受賞記事一覧

 
 
     
  都市システム工学科の学生が多くの学会において優秀論文発表者賞を受賞!!

 

茨城大学 工学部 都市システム工学科 防災・環境地盤工学研究室から大学院生3名と同研究室のOB ・OG2名が第47回地盤工学研究発表会(八戸)の優秀論文発表者賞を受賞しました。また、第67回土木学会年次学術講演会(名古屋)において、同研究室OG1名および材料研究室の大学院生1名が優秀講演者賞を受賞しました。さらに、2012年日本機械学会関東支部茨城ブロック茨城講演会(第20回)およびGeo-Kanto 2012(東京)において、構造・地震工学研究室の大学院生2名が優秀発表者賞を受賞しました。日夜熱心に取り組んでいる学生諸君の研究成果が広く認められたものです。おめでとうございます!ますますのご活躍を期待しております。
受賞者と受賞論文名は、以下の通りです。

 
 
小山田 拓郎 さん
(大学院博士前期課程2年生)
粒状ベントナイトの膨潤圧・吸水特性に及ぼす最大粒径の影響~最大粒径2mmと粉砕試料の比較~
神野 真弥 さん
(大学院博士前期課程2年生)
微視的引張破壊と微視的せん断破壊のモデル化によるコンクリートの圧縮破壊シミュレーションに関する研究
齊藤 雄輝 さん
(大学院博士前期課程2年生)
多点計測された振動応答を用いた損傷検知システムの提案
藤田 圭介 さん
(大学院博士前期課程2年生)
ベトナム北部沿岸域の水質および堤体材料の基本物性調査と模擬土質材料の作製方法の提案
星 将太 さん
(大学院博士前期課程1年生)
液状化発生状況と地歴を含めた地盤特性との関連性に関する空間分析
渡邉 義仁 さん
(大学院博士前期課程1年生)
ベントナイト中の水分移動・拡散解析に関する基礎的研究
遠藤 さち恵 さん
(平成23年度博士前期課程修了)
人工海水環境下における不飽和ベントナイトの吸水特性および水分拡散係数
御代田 早紀 さん
(平成23年度博士前期課程修了)
地震波の周波数に着目した1g場振動台模型実験によるタイヤチップを用いた液状化低減効果の検証
久野 暢平 さん
(平成23年度都市システム工学科卒業)
流線網による地下水塩水化域把握手法の提案とチャオプラヤデルタ沿岸域地盤への適用
 
   
 


 

 


茨城大学 工学部/都市システム工学科 大学院理工学研究科/都市システム工学専攻 Dept. of Urban & Civil Eng. Ibaraki Univ.
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1 ,TEL:(0294)-38-5177(学科事務室),FAX:(0294)-38-5268
     
 
(C) Copyright Dept. of Urban and Civil Engineering, Faculty of Engineering, Ibaraki University. 2009 All rights reserved