ホーム > イベント情報 > 受賞記事一覧

 
 
     
  ◆地球環境シンポジウムにて,本学の防災・環境地盤工学分野の研究が地球環境貢献賞を受賞!◆
 

平成23年9月15日・16日に開催された土木学会主催の第19回地球環境シンポジウムにおいて,ポスターセッションの部門で,本学科の防災・環境地盤工学研究室が,平成23年度地球環境貢献賞を受賞しました.

賞状と防災・環境地盤工学研究室のメンバーの写真

近年,資源の枯渇の問題が顕著になっており,循環型社会の形成が強く求められています.そこで,廃棄物の特性を活用した環境負荷技術低減の提案を行いました。

使用した廃棄物は,焼却灰を溶融させ溶融スラグ,鉄鋼生産時の副産物である高炉徐冷スラグおよび浄水場から排出される浄水汚泥です.これらの廃棄物をCO2固定化材としての有効利用を考え,栄養塩吸収効果の高い廃棄物をジオセンスティックに梱包して利用することにより水質改善を図り,また,道路の路床材として,浄水汚泥の有用性を示すことにより,循環型社会に貢献することを目指しました。

環境負荷低減技術の概要

以上の内容を防災・環境地盤工学研究室がプレゼンを行いました.防災・環境地盤工学研究室の一人一人がより研究に邁進し,今後もこの賞に満足せず,地球環境に貢献していきたいと思います。

茨城大学 工学部/都市システム工学科 大学院理工学研究科/都市システム工学専攻 Dept. of Urban & Civil Eng. Ibaraki Univ.
〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1 ,TEL:(0294)-38-5177(学科事務室),FAX:(0294)-38-5268
     
 
(C) Copyright Dept. of Urban and Civil Engineering, Faculty of Engineering, Ibaraki University. 2009 All rights reserved